第2回 (株)アスプコミュニケーションズ

2018年5月17日

 

プロフィール

真木友之さん
入社年:2002年
出身地:富山県富山市

今回は、「ディスクロージャービジネス」を手掛ける(株)アスプコミュニケーションズから、情報システム部に所属の真木友之さんをご紹介します!

普段は、どんなお仕事をされていますか?

上場会社の決算報告や株主総会、投資信託等におけるディスクロージャー・IR書類などの企業情報データの作成や、それに関連する業務管理やサポート対応等のマネジメントが主な仕事になります。企業情報データの作成は大量のデータを扱う業務ですが、品質を確保しながら短納期にて対応するため、作業効率化や品質改善を目的とした自動処理ツールの開発といったIT技術を活用した活動にも取り組んでいます。

仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

日々進歩するIT技術の中で今もなお学ぶことは多くあり、その中で新たに習得した知識や技術を仕事に活かすことで会社に貢献出来る時が嬉しく思います。
また、仲間と共に活動の成果を実感出来る瞬間に特にやりがいを感じます。

入社当時の自分に向けてメッセージを送るとしたら?

環境変化や法改正等、様々な変化が早い業界だが、全てはビジネスチャンスである。
自身の活動に対して、反省はしてもいいが、自分のことは責めずに積極的に色々な事にチャレンジしよう。

今後の目標は?

これまでの経験に加えて現在の高度なIT技術を駆使し、今まで以上に生産性を向上させ、また品質を向上させお客様満足に繋がるよう、チームワークをフルに活かして、さまざまな仕事に取り組んでいきたいと思います。

健康のために気をつけていることはありますか?
(ストレス解消法など)

学生時代はテニス部に所属していたこともあり、今でも天気のよい日には社内の友人達とテニスを行い運動することを心掛けています。体を動かすことで、心身ともにリフレッシュ出来ています。

ありがとうございます。
今後も真木さんのご活躍に期待します!